神戸・三宮・元町おすすめイベント情報!神戸市みなとこうべ花火大会

2013年の神戸市みなとこうべ海上花火大会

メリケンパーク

壮絶!場所取り大作戦

神戸に住んで6年経ち待つすが、彼女と花火大会に行ったのは初めてでした。
例年気づいたら終わってたというレベルで、正直どれくらいの人が来ていて、
どれくらい込んでいるか不明でした。

 

せっかくの花火大会なので、ちゃんとみたいと思ったので、一から情報収集です。

 

 

花火大会の行く時間の決定

知人に例年どれくらい混んでいるか確認したところ、
夕方付近は既に込み合って場所取りが難しいという意見でした。

 

昼くらいからであれば、まだほとんど人がいないということでだったので、
12時ごろに現場に向かうことにしました。

 

場所について

神戸市みなとこうべ花火大会について、
見れるポイントはいくつかあるそうです。
今回は屋台が出たりするとの事だったので、メリケンパークを選びました。

 

今回メリケンパークを選んだのは正解でした。
屋台があって食べるのにも困らず、お祭り気分を味わえましたし、
非常に景色も良いので、お勧めです!

 

 

 

メリケンパークに到着

12時ごろに現場に着きました。。。
たしかに知人の意見のとおり、人はそんなにいませんでした。
しかし良い場所は既に取られてました

 

良い場所をとるには、更に早くいく必要がありそうです。

 

少し時間が経ちましたが、15時くらいの写真です。
だいぶ人が集まってきました。

 

メリケンパーク 場所取り

 

メリケンパーク 場所取り2

 

 

日が暮れ始めると、そこらじゅう人で溢れ出します。
夕方にコンビニに行くときも、だいぶ苦労したので、17時ごろになると自由に動けなくなります。
買出し等は、早めに行くことをお勧めします。

 

メリケンパーク 場所取り

 

花火大会開始近くはトイレも大行列しますし、足の踏み場もないくらい人が座ってます。
もうこのタイミングでは動けないと思ってください。

 

 

 

 

用意した方が良いものは?

今回用意したのは、以下でした。
花火大会まで7時間くらいあったので、持久戦用です。

 

・ビニールシート
・クーラーボックス
・保冷剤
・遊び道具
・日傘

 

去年の花火大会は非常に天気が良くて暑かったです。
用意したもの自体は問題ないのですが、用意したものの質が重要ででした。

 

まずビニールシートです。
これは絶対100円ショップのものは辞めましょう。
薄すぎて、何のために敷いているのか分かりませんでした。。
今回暑くて、座れませんでした。。。。

 

またビニールシートプラス、断熱になるようにダンボールやクッションを
用意したほうが良いと思います。

 

とにかく地面が暑いので、ダンボール等は用意したほうがいいと思います。

 

 

クーラーボックスはある程度大きめのものを用意したほうがよさそうです。
長時間待つ場合、飲みもををたくさん入れる必要があります。

 

屋台でも販売されていますが、非常に割高です。
またコンビニはかなり遠いので、たくさんストックした方が良いです。

 

 

ちなにみ保冷剤はきっちりしたもの使ったほうが良いです。
氷だと7時間という長丁場に耐えられません。

 

千円くらいだせば、強力(凍るのに3日掛かる)な保冷剤が手に入ります。

 

今回初めて使いましたが、花火大会終了まで冷たさを保ってました。
これは正直すごかったです。

 

 

遊び道具はかなり暇なので用意したほうが良いです。。。
シートを敷いてどこかにいくのもいいですが、ちょっと心配なので今回はその場でずっと待ちました。
ipad等は熱に弱いので、下手すると故障します。

 

日傘は非常に重要です。
炎天下の中待つことになりますので、日を防ぐものは重要です。
彼女から止められましたが、パラソルとか簡易テントとかあったら、かなり快適だと思います。
正直日が落ちるまで、辛かったです。。。

 

 

いよいよ花火大会開始

いよいよたくさん待ったことが報われるときがきました。
言葉できない綺麗さでした。

 

■懇親の一枚
メリケンパーク花火

 

一眼レフで動画も撮影してみました。
撮影に熱中しすぎて、彼女に怒られながらもとった映像です。

 

 

 

帰りも大混雑

花火大会終わったあとは、大変込み合います。
特に次の予定がないのであれば、ゆっくり宴会してもいいかもしれません。

 


スポンサーサイト